嘉村 朗の制作こぼれ話

 主人公じゃない子にスポットライトがあたった回ですね。
ユニちゃんが主人公だからこういう話になりました。

​ ユニちゃんは、自分の思い通りにいかなくてヤダ、宮田くんに好かれたい、などと自分の気持ちばかりに目が行っていますね。

そんなユニちゃんを描きながら、「ユニちゃんかわいいな~」と思ったり、「だから(ユニちゃんは)だめなんじゃん~」と思ったりしていました。
でも、こういう恋の失敗を重ねることで、自分に合っているパートナーがどんな人かが分かるようになったらいいですよね。
大人になったら優しくて丁度いい男性と出会って幸せな生活をしそう。


 宮田くんのコート姿を描くのは初めてです。黒づくめでかっこいいな~と思いながら作画していました。黒く塗りつぶすのって楽だったな。笑

ユニちゃんフィルターを通して見た宮田くんはとにかくかっこいい。それを描けたのが良かったと思います。
佳織ちゃん視点の時に宮田くんをかっこよく描いたら浮気になっちゃうので。
ユニちゃん視点だと宮田くんのかっこよさをストレートに描けるんです。
結構冷たくされてるのに、名前呼ばれただけで喜んじゃうユニちゃん可愛いですね。

 

​あなたの感想もぜひ聞かせてください~☆

〒102-0074

東京都千代田区九段南3-9-14 第32荒井ビル8F

アイエムエー株式会社 嘉村朗 宛

Copyright © since2007.7. LOW KAMURA All rights reserved.​